マンドゥカmandukaのヨガマットがお得に買えましたよ♪

マンドゥカのヨガマットがお得に買えるサイトのご紹介

こんにちは、最近ヨガにハマってしまった横山です。

ヨガをやるようになって、肩こりも改善されたし、精神的にも落ち着きが出てきて、大変満足していますよ(^^♪

ところで皆さんは、どんなヨガマットを使っていらっしゃいますか?

私は、遂に憧れのmanduka……マンドゥカのヨガマットをゲットしました!

しかも、とってもお得に激安で買うことが出来たので、そんなマンドゥカのお得な情報を皆さんとシャアしたいと思います。

■そもそもヨガの魅力ってなに?

・最近運動不足で体重が増えちゃった……

・汗をかく機会がなくてなんだか体の代謝も悪くなっている気がする……

・頭は疲れているのに体を動かしていないからか眠れない……

こういったことに心当たりはありませんか?

社会人になると、学生時代のように体を動かす機会はめっきり減ってしまい、自分でどうにかしない限り仕事中はほとんどオフィスワークで座っていることばかりだったり、立ち仕事だとしても汗をかくまでのことはなかったりということが多いのではないでしょうか?

最近では健康を考えてジムに通ったり、糖質制限やグルテンフリー、ココナッツオイルなど、健康を意識した食事アイテムや食事の摂取方法を取り入れる人、岩盤浴やエステに通う人など、健康を意識した生活を送る人たちも多く見られます。

そういった、いろいろな健康法の中でも、試しやすく、続けている人が多いのはヨガではないでしょうか?

ヨガは古代インドで誕生した修行法のこと。

姿勢や呼吸法を重視する健康促進を目的としたものや、瞑想により精神統一をすることを重視したメンタル面への効果を期待したものがあります。

最近の傾向としては、ヨガをダイエット効果を目的として習う人も増えていて、ヨガを習う理由は人それぞれありますが、いずれにせよ、フィジカルの面でもメンタル面でも良い効果をもたらすのがヨガがここまでポピュラーになった理由ではないでしょうか。

今ではヨガ教室に通わずとも自宅でヨガをするなんて人もたくさんいますが、自宅でヨガをする際に必要なってくるのがヨガマットです。

ヨガマットなんてなくたってヨガくらいできるるんじゃないの?…と思った方はいませんか?

いえいえヨガマットはヨガをするのにはとっても大切なんです。

これがないと、床に接する箇所が非常に、非常に痛くなります。

そうなると、集中して行うことができなくなってしまうのです。


ヨガが人気になり、生活雑貨を取りそろえるお店や、通販サイトなどで簡単に手に入るようになったヨガマットですが、大きさや質、使い心地はものによりさまざまです。

ヨガをやっている人たちのことをヨギーやヨギー二と呼ぶのですが、そんなヨガ好きヨギーたちに最も愛されているのが、マンドゥカのヨガマットなんです。

■ヨガは心も自由にしてくれる

マンドゥカは私が大好きなヨガのインストラクターの先生が使っているヨガマットなんですが、その先生がこんなことを言っていたんです。


~ヨガは心も自由にしてくれる~

……そんな話をしていましたので、ご紹介させて頂きますね。

外部から刺激(インプット)があって、それに反応(アウトプット)するのが心の働き。

外から刺激があって、なにか感じるものがあったとします。

それを、そのまま感じ続けていると、やがては元の状態に戻って、感覚が消えていくというのです。

例えば、悲しいことがあった時、その悲しさをちゃんと感じきると、その悲しさから抜けることができるのです。

それは、ギターの弦を弾くと音がしますが、そのまま鳴るに任せていると、やがては弦の振動は収まり、音が鳴りやむのと同じことなのです。

しかし、何かを感じた時に、それを我慢したとしたら元の状態には戻りません。

何かを感じているときに、その感覚を我慢して抑えつけると、感じるべきエネルギーが残ったままになってしまいます。

ギターの例えでいえば、弦がまだ振動しているのに弦を抑えてしまうと、振動のエネルギーが保持されるということになります。

保持されたエネルギーは、前と同じような刺激があると、再び表に現れてきます。

すると、それが前と同じ刺激だったとしても、保持されていたエネルギーが追加される分、前よりも強い感覚が生じると言うのです。


~人は一度身につけたパターンを繰り返す生き物~

そして我慢することで乗り越えて経験があると、たとえ前より強い感覚が生じても、前と同じように我慢しようとします。

そのような「感覚の封じ込め」を繰り返していると、だんだんと蓄えられるエネルギーが大きくなっていきます。

このように、エネルギーを蓄えていく工程が、心の反応パターンを強化するプロセスになると言います。


例えば、グループの中に嫌いな人がいる時に、その気持ちを抑えてつき合っていると段々と嫌いさが増していきます。

気持ちを抑えることで、相手を嫌がる気持ちのエネルギーをどんどん蓄えてしまい、「あの人が嫌い」という心の反応パターンが強化されてしまうのです。

そんな状況を解消するには、何かを感じた時に、それをちゃんと感じきることが必要なのです。

感じていることを我慢して抑えつけてしまうと、反応パターンが強化されていくからです。

感覚を封じ込めることなく、ちゃんと感じきると、反応パターンが解消されて、心がクリアになっていくというわけです。


私たちは日常の生活の中で、ちょっとした我慢をいつも当たり前のようにしています。

そのたびに、心の中にエネルギーを溜めこんでしまっているのです。

「我慢」は意識のチカラによるものです。

我慢することで封じ込められたエネルギーを開放するには

1.封じ込められたエネルギーがあることに気付く

2.そのエネルギーによる感覚に意識を向ける

3.その感覚が不快なものであっても抑え込もうとしない

4.そして改めて意識的にちゃんと感じきる

このようなプロセスをきちんと踏んでいけば、封じ込められていたエネルギーが解放され、そこから自由になることができるのです。

封じ込められていたエネルギーを解放すると、心は自由になり、前と同じような刺激を受けたとしても、そこでは新たな自分として、その刺激と関わることができるようになります。

このように反応パターンを解消し、心を自由にしていく……

それがヨガを実践していくことなのです……と。


マンドゥカのヨガマットから話がそれてしまいまいましたが、結構面白い話だと思いませんか。

こんな感じで、私にとってのヨガは、精神的な面においても、支えになってくれていますよ♪

■マンドゥカのヨガマット誕生ストーリー

今では、様々なヨガのアイテムが揃うマンドゥカですが、その原点は「ヨガマット」。

1997年に「より良いヨガマットが大きな違いを生む」というとってもシンプルな考え方から、ヨギーでもあったピーターさんによってマンドゥカは開発されました。

それまでにないグリップ力を持った、俗に言う『ブラックマット』を完成させたのです。

あまりの出来栄えの良さに、たくさんの人にも使ってもらいと思って会社を設立、『マンドゥカ社』が誕生しました。

そんな時代から徐々に評判が評判を呼び、現在では世界30カ国以上で愛用されるほどのヨガマットになったのです。


ところでヨガマットって、様々なメーカーから色々なマットが売られてますよね。

メーカーによってそんなに差があるの?……と疑問に思うかたもいらっしゃると思います。

マンドゥカの代名詞ともいえるのがブラックマットです。

厚さは6.5mmと少し厚めのつくりですが、一般的なマットと比べると圧倒的な使い心地と耐久性が魅力です。

値段は税込み17000円と、初心者からすると、なかなかのお値段ではありますが、実際に使った方の口コミを見てみると、安定感が他のものと比べ物にならない、安いものを買わないでよかった……など、いっぱいいっぱいポジティブなものばかりでしたよ。

やっぱりヨガマットはマンドゥカで決まり!……って感じでした。


他にも、LiveONシリーズの厚さ3mm、長さ180センチ、重量が680gと、安定性と耐久性に軽さと薄さが加わったものや、1mmで折りたため、旅行や外でのヨガにも持ち運びができるマットなど、マンドゥカで取り扱われているマットは種類がとても豊富です。

こうした豊富に取りそろえられた製品の中ながら、自分のスタイルに合わせたマット選びが可能なところも、マンドゥカの魅力といえるんですね。

たくさんの種類があるマンドゥカのどのシリーズのマットにも共通していえる点は、なんといっても高いグリップ力です。

マットと床との摩擦によるグリップ力が高いと、ヨガをしている最中にマットがよれたりめくれたりすることがなく、集中してスムーズに動くことができます。

多くの口コミでもそのグリップ力が評価されていて、マンドゥカのマットを選んで良かったと言われている最大の理由の一つでもあります。

またヨガをしている時に手や足が汗でマットを滑ってしまうなんていうこともありますが、マンドゥカなら手足とマットとのグリップ力も高いため、ホットヨガなど、大量に汗をかくシーンでも大活躍してくれます。

クッション性もマットにはかかせない要素でありますが、これに関してはマットの厚さに大きく左右されます。

なので、厚さ1mmのものだったりすると、当然高いクッション性は期待できなくなってきます。

ですが厚さ3mm以上のものになると、十分といえるほどのクッション性があり、安定感もあります。こういった点もマンドゥカの評価が高い理由といえるでしょう。

どうでしたか?

これからヨガを始めようとしている初心者の方も、ヨガを愛するヨギーたちも、マンドゥカのマット、是非試してみて下さい。

その違いにビックリすると思います。

現在マンドゥカのヨガマットは、大きく分けて

リブオン 3mm

リブオンキッズ 4mm

エコライト 3mm&4mm

リブオン 5mm

エコ 5mm

PROlite 5mm

PRO 6.5mm

ブラックマットPRO 6.5mm

そしてロングサイズの

ブラックマットPRO ロングサイズ 6.5mm」

がラインナップされています。

マンドゥカのヨガマットは基本的に厚くなればなるほど値段は高くなりますが、厚いヨガマットがベスト……と言うワケではありませんよ。

やりたいヨガによって選ぶ必要がありますし、何よりもあなたがやり易い厚さが一番です。

……とは言っても初心者だったら、何ミリのヨガマットがいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時は、インストラクターの先生に相談するのが一番。

それをきっかけに、様々なアドバイスも頂けるはずですよ。

■マンドゥカのヨガマットの特徴

1.超高密度ゴムの多重構造

マンドゥカのヨガマットって、表と裏があるんですよ。

表面は滑らかで細かなテキスタイル加工が施されています。

汗に干渉されず、ベタつかず、スリップを防ぎ、しっかりとしたグリップ力が自慢です。

一方裏面は、特殊なドット加工。

これが床面に強力に吸い付き、カーペットや野外でのエクササイズでもヘッチャラにしてくれています。

だから、ご覧のように、表と裏の色が違うコンビネーションもマンドゥカだったら実現できると言うワケです。


2.一生使えるクオリティー

私もモノに対する考え方が変わってきて、できる限り品質いいものを長く使いたいと思ってきているんです。

その点、マンドゥカのヨガマットの耐久性は折り紙つき。

ゴム自体の品質が格段に違います。

しかも、多重構造を採用してるので、さらに耐久性がアップ。

強い衝撃にもへっちゃらでありながら、抜群のグリップ力とクッション性の良さを併せ持ってます。

決して安物のヨガマットでは実現できないクオリティーの高さです。

■マンドゥカのヨガマットがお得に買えるサイトのご紹介

そして遂に、憧れのヨガマット……マンドゥカを買いましたよ!

「PRO ヨガマット」シリーズというもので、マンドゥカから販売されてるヨガマットの中でも、一番厚みのある6.5mmです。

セレクトしたのは、私の好きなグリーン系の色で、「オセアナ」というカラー名が付いたペパーミントグリーン。

どうですか……とってもお洒落でしょ。

そして値段が17,000円 ⇒ 15,000円だったんです。

2,000円も得しちゃいました♪

買ったのは【Puravida・プラヴィダ】という、スタイリッシュな製品が揃っているヨガ・フィットネスウェアの通販サイト。

ところで海外有名ブランドの商品って、コピー品の心配がありますよね。

その点、【Puravida・プラヴィダ】は米国Manduka社の日本総輸入代理店経由の商品で、日本正規輸入品保証のタグがきちんと付いているので問題ありませんでした。

マンドゥカはもちろん、他の有名ブランドの商品もかなり充実してるので、かなりお勧めです!


マンドゥカのヨガマット・お勧め購入サイト

マンドゥカ・mandukaのヨガマットが激安!
ヨガ・フィットネスウェア通販サイト【Puravida・プラヴィダ】


■LINK■
  • 【manduka・マンドゥカ】公式通販

    ヨガマットをはじめ高品質のヨガグッズが揃う【manduka・マンドゥカ】公式通販通販サイト

  • マンドゥカ - Facebook
    米国発、高機能ヨガマットメーカー【マンドゥカ★Manduka】のFacebook。いち早い情報はこちらから
  • マンドゥカ
    Manduka JAPAN
  • ヨガマットの選び方
    ヨガマットってどうやって選ぶの?種類が沢山あってわからないといった方へあなたのおすすめなヨガマットのセレクトをお手伝い。
  • 腹筋 マシン
    腹筋マシン…通販で買えるお勧め腹筋マシーンのまとめ♪